目頭切開で理想の目元【ビューティーチェンジの秘訣】

女性

若返るための努力とは

肌に触れる女の人

若返るための習慣

若返りホルモンとは、老化を防いだり、どんどん若返らせてくれるホルモンのことです。若返りホルモンは別名成長ホルモンといって、人体の成長や代謝などをつかさどるホルモンのことです。これは年齢とともに減っていくもので、40代のときには20代の半分以下にまで減ってしまいます。これが不足すると、血流が悪くなって人体に悪い影響を与えることになります。そこで、どうしたら若返りホルモンを刺激してあげられるかということですが、それは空腹時をうまく活用することが重要です。空腹時は、若返り遺伝子であるサーチュイン遺伝子が働き、肌の調子をよくしてくれます。一日にだいたい2、3回は、この空腹時を作ってあげることが重要になります。

若さの秘訣を語る

また、若返りホルモンにも多くの種類が存在し、その一つにマイオカインというものがあります。これは、下半身の4ヶ月以内にできた筋肉から分泌されるものです。そして、それを分泌させるにはスクワットが効率的です。スクワットをすると若返りホルモンが分泌されますが、筋肉トレーニングを行った後に分泌される若返りホルモンは、安静時の100〜300倍にもなります。よって、定期的に筋トレをすることが重要だといえます。そして、食べるときにはよく噛んで食べることも重要です。よく噛むことで唾液が分泌されますが、唾液には全身の皮膚や血管を活性化させ老化を防ぐ成分が含まれています。最後に、注意事項として練る前に糖質をとらないことも大事です。糖質は血糖値を高めてしまうので、それに応じてインスリンが分泌されてしまいます。インスリンが存在する間は若返りホルモンが分泌されないので注意が必要です。